ホーム>買い取り品目>デジタルバックの買取
0120-147-352

デジタルバックの買取

PHASEONE

PHASEONE(フーズワン) 買取
デジタルバックの買取します

当店ではPHASEONE(フーズワン)IQシリーズに代表される
デジタルバックの強化買取りを行っております。
この機会にデジタルバックの買取をご利用ください。

フェーズワン(Phase One )は1993年より創業され、本社をデンマーク、コペンハーゲンに置く老舗デジタルカメラバックメーカーです。デジタルバックなどのハードウェアはもとよりソフトウェアでも評判は高くRAW現像ソフトウェア(Capture One)は多くのプロフェッショナルカメラマンに使用されています。
フェーズワンデジタルバック
PHASEONE(フーズワン) 買取

PHASEONE

デジタルバック買取

P25+

PHASEONE(フーズワン) 買取 P25

2013年6月
買取致しました。

PHASEONE

デジタルバック買取

P45

PHASEONE(フーズワン) 買取 P25+

2012年7月
買取致しました。

PHASEONE

デジタルバック買取

H20

PHASEONE(フーズワン) 買取 h20

2014年6月
買取致しました。

PHASEONE

デジタルバック買取

スライドアダプター

PHASEONE(フーズワン) 買取 スライドアダプター

2014年8月
買取致しました。

PHASEONE(フェーズワン)の
デジタルバックの買取は
当店にお任せ下さい

フェーズワンの中古市場ではPシリーズが今も人気があります。特にP+シリーズはLCDもきれいになり人気が高いです。価格は35mmの高画素化によりアドバンテージが少なくなってきておりますが、画質面ではまだまだ先に行っておりますので価格的には極端な値下がりはありません。フェーズワンの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

PHASEONE(フーズワン) 買取 マウントアダプター

各社
マウントアダプター
高額買取致します

PHASEONE(フーズワン) 買取 フード

各社
フード
高額買取致します

PHASEONE(フーズワン) 買取 シンバル

各社
雲台/シンバル
高額買取致します

PHASEONE(フーズワン) 買取 フィルター

各社
大型フィルター
高額買取致します

アクセサリーも
高価買い取り致します。

当店ではストロボアクセサリーも高価買い取り致しております。延長コードからグリッド、リフレクターまでストロボアクセサリーの買い取りはお任せください。カメラのストロボ買い取りはスリースター商会にお任せ下さい。

PHASEONE(フェーズワン)デジタルバックカメラ主な買取商品

PHASEONE(フェーズワン)IQ2 250/PHASEONE(フェーズワン)IQ2 260/PHASEONE(フェーズワン)IQ2 280/PHASEONE(フェーズワン)IQ140/PHASEONE(フェーズワン)IQ 160

PHASEONE(フェーズワン)IQ 180/PHASEONE(フェーズワン)P65+/PHASEONE(フェーズワン)P45+/PHASEONE(フェーズワン)P40+/PHASEONE(フェーズワン)P30+

PHASEONE(フェーズワン)P25+/PHASEONE(フェーズワン)P21+/PHASEONE(フェーズワン)P20+/PHASEONE(フェーズワン)P65/PHASEONE(フェーズワン)P45/PHASEONE(フェーズワン)P40

PHASEONE(フェーズワン)P25+/PHASEONE(フェーズワン)P21/PHASEONE(フェーズワン)P20/PHASEONE(フェーズワン)H25/PHASEONE(フェーズワン)H20/PHASEONE(フェーズワン)H10

lookup

PHASEONE(フーズワン) 買取
まだまだ買取可能商品あります。PHASE ONE買取

フェーズワンの買取はお任せ下さい。現行のPhaseOne iQシリーズはもとより、PhaseOne PシリーズからPhaseOne Hシリーズまで幅広く買取致します。なかなか買取るお店の少ないデジタルバックですが当店ではどんどん買取致します。またPhaseOneフレックスアダプターからPhaseOneカメラ本体やPhaseOneレンズまでPHASEONE買取はお任せ下さい。フェーズワンの買取はスリースター商会へ是非ご相談下さい。

申し込みはこちらから

他の商品を見るにはこちら
0120-147-352

LEAF

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 
デジタルバックの買取します

当店ではLEAF(リーフ)CREDOシリーズに代表される
デジタルバックの強化買取りを行っております。
この機会にデジタルバックの買取をご利用ください。

Leaf Credoシリーズデジタルカメラバックは、8000万、6000万、4000万画素センサーを搭載した3機種と、5000万画素のC-MOSセンサーを搭載した機種が用意されております。あらゆるシーンに対応した多機能で高画質なデジタルカメラバックとして、高品位なデジタル画像を提供する最新鋭のデジタルバックです。長きにわたってLeafデジタルバックの代名詞であった「銀塩写真画質」を、さらに高品位かつ高精度にフォトグラファーに提供します。
リーフデジタルバック
LEAF(リーフ)デジタルバック買取 

LEAF APTUS

デジタルバック買取

II/5

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 APTUS5

2014年1月
買取致しました。

LEAF APTUS

デジタルバック買取

II/6

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 APTUS

2013年7月
買取致しました。

LEAF APTUS

デジタルバック買取

22Wi

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 22WI

2013年6月
買取致しました。

LEAF APTUS

デジタルバック買取

17Wi

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 17WI

2011年8月
買取致しました。

LEAD(リーフ)の
デジタルバックの買取は
当店にお任せ下さい

リーフの中古市場ではAptus-IIシリーズが人気があります。独自のタッチパネル操作は見ているだけでも楽しいです。ダルサ製のセンサーは高感度には弱いですがフィルムライクな画像を求める方には人気があります。当店ではValeoやポータブルキットまで幅広く買取致しております。リーフのデジタルバックの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 マウントアダプター

各社
マウントアダプター
高額買取致します

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 フード

各社
フード
高額買取致します

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 シンバル

各社
雲台/シンバル
高額買取致します

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 フィルター

各社
大型フィルター
高額買取致します

アクセサリーも
高価買い取り致します。

当店ではストロボアクセサリーも高価買い取り致しております。延長コードからグリッド、リフレクターまでストロボアクセサリーの買い取りはお任せください。カメラのストロボ買い取りはスリースター商会にお任せ下さい。

LEAF(リーフ)デジタルバックカメラ主な買取商品

LEAF(リーフ)Credo40/LEAF(リーフ)Credo50/LEAF(リーフ)Credo60/LEAF(リーフ)Credo80/LEAF(リーフ)Aptus-II5/LEAF(リーフ)Aptus-II6/LEAF(リーフ)Aptus-II7/LEAF(リーフ)Aptus-II8

LEAF(リーフ)Aptus-II10/LEAF(リーフ)Aptus-II10R/LEAF(リーフ)Aptus-II12/LEAF(リーフ)Aptus-II12R/LEAF(リーフ)Aptus17/LEAF(リーフ)Aptus22/LEAF(リーフ)Aptus54

LEAF(リーフ)Aptus65/LEAF(リーフ)Aptus75/LEAF(リーフ)Valeo11/LEAF(リーフ)Valeo17/LEAF(リーフ)Valeo22

lookup

LEAF(リーフ)デジタルバック買取 アプタス
まだまだ買取可能商品あります。Leaf/リーフ買取

リーフのデジタルバックの買取はお任せ下さい。現行のLeaf AptusIIシリーズはもとより、Leaf AptusシリーズからLeaf ValeoWiシリーズまで幅広く買取致します。なかなか買取るお店の少ないリーフデジタルバックですが当店ではガンガン買取致します。またリーフのマウントアダプターからリーフのポータブルキットまでリーフのデジタルバック買取はお任せ下さい。リーフのデジタルバックの買取はスリースター商会へ是非ご相談下さい。

申し込みはこちらから

他の商品を見るにはこちら
0120-147-352

HASSELBLAD

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 
デジタルバックの買取します

当店ではHASSELBLAD(ハッセルブラッド)に代表される
デジタルバックの強化買取りを行っております。
この機会にぜひデジタルバック買取をご利用ください。

HASSELBLADシリーズデジタルカメラバックはImacon時代から着々と進化を遂げて参りました。現在では6000万、5000万画、4000万画素センサーを搭載した3機種と、5000万画素のC-MOSセンサーを搭載した機種が用意されております。またH5D-200MS/50MSなどマルチショットに特化した製品もあります。Vシステムでもデジタルバックが使えるようにCFV-50Cも発売しました。デジタルバックでは破格の108万円で手に入るので今真、今まで手の届かなかった方にもオススメです。
ハッセルデジタルバック
HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 

HASSELBLAD

デジタルバック買取

CFH

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 CFH

2014年1月
買取致しました。

HASSELBLAD

デジタルバック買取

CFV

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 CFV

2013年7月
買取致しました。

HASSELBLAD

デジタルバック買取

CFVII

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 CFVII

2014年6月
買取致しました。

HASSELBLAD

デジタルバック買取

CF/ADAPTER

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 CFADAPTER

2011年8月
買取致しました。

HASSELBLAD(ハッセル)の
デジタルバックの買取は
当店にお任せ下さい

ハッセルのデジタルバックはimacon時代から続き以外と歴史は古いです。現行ではHシリーズがありレンズやボディーも充実しておりますのでこれから始められる方にはオススメです。ただ市場では依然としてvマウントの人気は高く動きは活発です。ハッセルブラッドのデジタルバックの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 アダプター

各社
マウントアダプター
高額買取致します

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 フード

各社
フード
高額買取致します

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 シンバル

各社
雲台/シンバル
高額買取致します

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 フィルター

各社
大型フィルター
高額買取致します

アクセサリーも
高価買い取り致します。

当店ではストロボアクセサリーも高価買い取り致しております。延長コードからグリッド、リフレクターまでストロボアクセサリーの買い取りはお任せください。カメラのストロボ買い取りはスリースター商会にお任せ下さい。

HASSELBLAD(ハッセルブラッド)デジタルバックカメラ主な買取商品

HASSELBLAD(ハッセルブラッド)CFV/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)CFVII/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)CF-39/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)CFV-50

HASSELBLAD(ハッセルブラッド)CFV-50C/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)H1/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)H1D/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)H2

HASSELBLAD(ハッセルブラッド)H2D/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)H3D/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)H3DII/HASSELBLAD(ハッセルブラッド)H4D

HASSELBLAD(ハッセルブラッド)H5D/IMACON(イマコン)IXPRESS96/IMACON(イマコン)IXPRESS384/IMACON(イマコン)IXPRESS528/IMACON(イマコン)IXPRESSV86C

lookup

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) デジタルバック買取 H3D
まだまだ買取可能商品あります。HASSEL/ハッセル買取

ハッセルのHシリーズデジタルバックの買取はお任せ下さい。現行のH5Dシリーズはもとより、買い取り店のほとんどないIMACON 時代のものまで幅広く買取させていただきます。マウントやマウントアダプターも買い取りさせていただきます。またレンズやボディーも高額買取致します。故障品や難あり品も買取致しますので是非ご相談下さい。ハッセルブラッドのデジタルバックの買取はスリースター商会へ是非ご相談下さい。

申し込みはこちらから

他の商品を見るにはこちら
0120-147-352

PENTAX645

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 
デジタルバックの買取します

当店ではPENTAX(ペンタックス)645シリーズに代表される
デジタルバックの強化買取りを行っております。
この機会にぜひデジタルバック買取をご利用ください。

万を辞して登場したのがペンタックス645Dです。2005年の構想から5年かけ4000万画素のセンサーを搭載して登場しました。センサーはKODAK製です。レンズアダプター使用でハッセルのレンズ等も使用できるので便利でした。後に5140万画素の645ZとなってからはセンサーはSONY製に変更となりました。645Zは業務用にも使用できるのプロカメラマンを意識した作りとなっております。比較的安価なこともあり人気の高い機種となります。
ペンタックスデジタルバック
PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 

PENTAX

デジタルバック買取

645D

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 645D

2014年1月
買取致しました。

PENTAXD-FA

デジタルバック買取

55mm F2.8 

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 55MM 2.8

2014年1月
買取致しました。

PENTAXD-FA

デジタルバック買取

25mm F4 

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 25mmF4

2013年6月
買取致しました。

PENTAX-FA

デジタルバック買取

120mm F4

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 120mm F4

2011年8月
買取致しました。

PENTAX(ペンタックス)の
デジタルバックの買取は
当店にお任せ下さい

レンズはフィルム時代の物が使用できますが5000万画素超のセンサーには現行のデジタル対応レンズをオススメします。当店では645NIIなどフィルムカメラも含めすべて買取致しますので是非ご利用下さい。周辺機器も買い取り対象となります。645D/645Zの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 マウントアダプター

各社
マウントアダプター
高額買取致します

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 フード

各社
フード
高額買取致します

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 シンバル

各社
雲台/シンバル
高額買取致します

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 フィルター

各社
大型フィルター
高額買取致します

アクセサリーも
高価買い取り致します。

当店ではストロボアクセサリーも高価買い取り致しております。延長コードからグリッド、リフレクターまでストロボアクセサリーの買い取りはお任せください。カメラのストロボ買い取りはスリースター商会にお任せ下さい。

PENTAX(ペンタック)デジタルバックカメラ主な買取商品

PENTAX(ペンタックス)645D/PENTAX(ペンタックス)645Z

lookup

PENTAX(ペンタックス) デジタルバック買取 デジタル
まだまだ買取可能商品あります。ペンタックス買取

ペンタックスのデジタル中判カメラは本体やレンズ、その他周辺機器も含めすべて買取可能です。マグニファイヤーからスクリーンまで買取はお任せ下さい。またレンズマウントアダプターも買い取り可能ですのでアダプターメーカーをお知らせください。ペンタックスデジタル中判カメラの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

申し込みはこちらから

他の商品を見るにはこちら
0120-147-352

MAMIYA

MAMIYA(マミヤ) デジタルバック買取 
デジタルバックの買取します

当店ではMAMIYA(マミヤ)ZD/DMシリーズに代表される
デジタルバックの強化買取りを行っております。
この機会にぜひデジタルバック買取をご利用ください。

Mamiya ZDは48mm×36mm5356pixel×4056pixel、総画素数2170万画素のダルサ社製フルフレームトランスファーCCDを採用して誕生致しました。 省電力、低発熱という特長を生かしノイズの少ないクリアな画像を実現しています。感度設定はISO50~400まで1/3ステップで設定することができ、スタジオなどの大型ストロボを使った撮影から屋外での撮影まで幅広く対応します。
マミヤデジタルバック
MAMIYA(マミヤ) デジタルバック買取 

MAMIYA

デジタルバック買取

ZD

MAMIYA(マミヤ) デジタルバック買取 ZD

2011年1月
買取致しました。

MAMIYA

デジタルバック買取

ZD BACK

MAMIYA(マミヤ) デジタルバック買取 DM22

2012年3月
買取致しました。

MAMIYA

デジタルバック買取

DM22

MAMIYA(マミヤ) デジタルバック買取 DM22

2013年6月
買取致しました。

MAMIYA

デジタルバック買取

645AFD

MAMIYA(マミヤ) デジタルバック買取 645AFD

2011年8月
買取致しました。

MAMIYA(マミヤ)の
デジタルバックの買取は
当店にお任せ下さい

MAMIYA初の中判デジタルカメラはZDシリーズでした。RZ67や645AFに使用できるZDバックと単体使用可能なZDDIGITALに分かれておりました。今までのレンズ資産も生かせますのでかなりお買い得なカメラでした。MAMIYAはZD をはじめDMに至るまですべて買取致します。デジタルバックの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

MAMIYA(マミヤ)デジタルバックカメラ主な買取商品

MAMIYA(マミヤ)DM22/MAMIYA(マミヤ)DM28/MAMIYA(マミヤ)DM33/MAMIYA(マミヤ)DM40/MAMIYA(マミヤ)DM56

MAMIYA(マミヤ)ZD/MAMIYA(マミヤ)ZDBACK/MAMIYA(マミヤ)645DF/MAMIYA(マミヤ)DF+/MAMIYA(マミヤ)AFD/MAMIYA(マミヤ)AFDII/MAMIYA(マミヤ)AFDIII

lookup

MAMIYA(マミヤ) デジタルバック買取 645ADFIII

まだまだ買取可能商品あります。MAMIYA買取

マミヤカメラの歴史は古く数多くのカメラ機材が存在します。仲でもAPOレンズなどは現行でラインナップされていない500mmなどの銘レンズもありますのでお探しになるのもいいかもしれません。買取ではマグニファイヤーからスクリーンまでマミヤカメラのほとんどが買取可能です。故障したカメラも一部買い取り可能です。またスライドマウントアダプターも買い取り可能です。MAMIYAデジタル中判カメラの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

申し込みはこちらから

他の商品を見るにはこちら
0120-147-352

SINAR その他

SINAR(ジナー) デジタルバック買取
デジタルバックの買取します

当店ではSINAR(ジナー)その他すべての
デジタルバックの強化買取りを行っております。
この機会にぜひデジタルバック買取をご利用ください。

当店ではSINAR(ジナー)バックやその他のデジタルバックの買取も致しております。KODAK(コダック)PROFESSIONAL DCS Pro Back 645 も買取致しております。それに付随するクァンタムバッテリーなども買い取り可能です。是非一度お問い合わせ下さい。
ジナー、その他
SINAR(ジナー) デジタルバック買取

KODAK

デジタルバック買取

DCSPRO

KODAK(コダック) デジタルバック買取 

2011年1月
買取致しました。

MAMIYA

デジタルバック買取

D28mm

マミヤ デジタルバック買取

2012年3月
買取致しました。

EYELIKE

デジタルバック買取

MF

アイライク デジタルバック買取

2010年6月
買取致しました。

SINAR

デジタルバック買取

EXACT

SINAR(ジナー) デジタルバック買取 EXACT

2014年8月
買取致しました。

すべてのデジタルバックの
買取は当店にお任せ下さい

KODAK(コダック)DCSプロバックも当店では買取させていただきますクァンタムバッテリーなども買い取り致しておりますのでお気軽にご相談ください。SINAR(ジナー)バックも高額買い取り致します。付随するレンズの買い取りもお任せください。デジタルバックの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

その他デジタルバックカメラ主な買取商品

SINAR(ジナー)EXACT/SINAR(ジナー)EVOLUTION75H/SINAR(ジナー)EVOLUTION86H/SINAR(ジナー)EMOTION75LV/SINAR(ジナー)EMOTION54LV/SINAR(ジナー)54MC

KODAK(コダック)DCS PROBACK/KODAK(コダック)DCS PROBACKPLUS/KODAK(コダック)DCS PROBACK645/FUJIFILM(富士フイルム)DBPFORGX680

lookup

SINAR(ジナー) デジタルバック買取 EXACT

まだまだ買取可能商品あります。 中判デジタル買取

中判デジタルが出始めの頃はいろいろなメーカーから色々なモデルの中判デジタルカメラが発売されておりました。富士フイルムもDBP for GX680を発売しておりました。デジタル中判カメラは当店ではほとんどのカメラにおいて買取可能です。メーカーと機種をお知らせ頂ければ買取値段をお知らせ致します。デジタル中判カメラの買取は是非スリースター商会にお任せ下さい。

申し込みはこちらから

他の商品を見るにはこちら
0120-147-352

中判デジタルバック高額買取の為のちょこっとアドバイス

デジタルバック買取 必見中判デジタルバック高額買取の為の
ちょこっとアドバイス 

中判デジタルバック買取に備えきれいに使おう!!

 
デジタルバック買取 店長

店長の横川です。今回は中判デジタルバック買取時に高く売れるコツをお伝えしたいと思います。何度もお伝えいたしておりますが購入時から売ること前提に使用するのとしないのでは後の買取に大きな影響を与えます。ちょっとしたことで次の新製品の購入時の大きな差につながりますので心がける必要があります。購入時から取扱時の注意点等がありますので下記をご覧ください。綺麗に使えば高く売れます。中判デジタルバック買取はお任せ下さい。

綺麗に使っていくための注意点
液晶部分
液晶部分
デジタルバック買取 液晶保護
中判デジタルバックの液晶の保護は最重要となります。PHASEONEのPシリーズなどは液晶のガラス交換はLCDパネルごとの交換となりますので十数万円の修理費用となります。必ず保護シールを貼るようにしましょう。保護シールはインチで代用品を探すかもしくはフリーサイズのものを切って使うようにしましょう。中判デジタルバックの買取の際はスリースター商会にお任せ下さい。

・不必要な取り外し動作はしない。
・落下に注意する。

取扱の注意事項
不必要な取り外しはNG
デジタルバック買取 取り外しNG
中判デジタルバックは元々フィルム時代にはなかったものです。そのためほとんどのデジタルバックで「後付け」という特性となっております。取り付け、取り外しにはマウントの摩耗や傷、落下の危険性が伴いますので出来るだけ不用意な取り外しはしないようにしましょう。マウントにガタが出ると致命傷となります。中判デジタルバックの買取はスリースター商会にお任せ下さい。

・不必要な取り外し動作はしない。
・落下に注意する。

キャップ関係
キャップは必ず装着
デジタルバック買取 キャップ
中判デジタルバックはその特性上センサー面がむき出しとなっております。この面に傷が付くと画像にも写り込み致命傷となり修理代は数十万単位になります。何かの都合でデジタルバックを本体から外した際はすぐにボディーキャップをつける癖を付けましょう。少しのことで事故は防げますので習慣づけましょう。中判デジタルバックの買取はスリースター商会です。

・キャップは必ずつけましょう。
・少しのことで事故は防げます。

センサーの清掃
傷に注意
デジタルバック買取 センサー清掃
中判デジタルバックではセンサー面の清掃は避けては通れない事です。ただ不慣れな方はブロワーの清掃のみでとどめておくことをオススメします。よほどのことがない限り極端には汚れる部分ではないと思います。傷が付くリスクがあるので拭き取りは事前によく勉強してから清掃するようにしましょう。中判デジタルバックの買取はスリースター商会にお任せ下さい。

・出来るだけブロワーのみにしましょう。
・清掃は勉強してから行いましょう。

申し込みはこちらから

他の商品を見るにはこちら

デジタルバック買取 必見初めて中古のデジタルバックを使う

中判デジタルバックを使う上でのちょっとしたコツと注意点をお書きします。

 
2015528225137.jpg

カメラバックにおいて日頃のメンテンスも重要な作業の一つになります。日頃よりメンテナンスすることで長く使えますし、売却の際にも有利となります。また案外気が付かない小さな不良箇所も早期発見できますのでお勧めです。清掃方法は個々により違うと思いますが参考になればと思います。カメラバックの買取はスリースター商会にお任せ下さい。

① Leafデジタルバックの初めての注意点いろいろ


冷却ファンに注意 デジタルバック買取 

冷却ファンに注意

Leafのデジタルバックはセンサーの冷却にファンを使用しております。当然の事ながら埃を吸い込みます。内部の埃は定期的に清掃するのが好ましいですがなかなか取り切れいない部分でもあります。ファンは電源投入中は常に回っておりますので出来るだけ使用しない際は電源を切るように致しましょう。この小型のファンにも寿命がありますので異音がし始めましたら修理に出しましょう。中判デジタルバックの買取はスリースター商会にお任せ下さい。

デジタルバック買取 IEEE1394

IEEE1394の電力にも注意が必要です。

Leafで連結撮影時に電力が足りなくなり動作が不安定になることがあります。ケーブルを延長する場合などは電力供給型のパワーサプライを使いましょう。Hahnel(PHASE ONE)ACパワーサプライやBELKINなど色々ありますのでお使いの規格に合わせて選びましょう。デジタルバックの買取はスリースター商会にお任せ下さい。

① Leafデジタルバックの初めての注意点いろいろ


デジタルバック買取 保持電池

設定保持用電池の劣化

これからPHASEONEデジタルバックを中古で購入して始めようとお思いの方に注意点があります。特に+の付かないPHASEONEをお求めの方に注意事項があります。まずは発売よりだいぶ年月が経過しておりますので内部の設定保持用の電池がほとんどの個体で劣化しております。本来はバッテリーを外しても設定は保持されましたが保存されなくなります。設定は毎回必要となりますが修理すると高いのでそのまま使うようにした方が無難です。

デジタルバック買取 CFカード

メディアも選びます

これからPHASEONEデジタルバックを中古で購入して始めようとお思いの方に注意点があります。特に+の付かないPHASEONEをお求めの方に注意事項があります。それはメディアの相性問題です。最近のCFカードは高速転送となっておりますが当時はそのようなカードはありませんでした。ですので最近のカードを使うと不安定なになったり使用できない事がよくあります。故障ではありませんので注意しましょう。中判デジタルバックの買取はスリースター商会にお任せ下さい。

デジタルバック買取 IEEE1394

IEEE1394の電力にも注意が必要です。

PHASEONEHシリーズで延長ケーブルなどを使用した場合で連結撮影時に電力が足りなくなり動作が不安定になることがあります。ケーブルを延長する場合などは電力供給型のパワーサプライを使いましょう。純正があればいいのですが現状では販売しておりません。他のメーカーでHahnel(PHASE ONE)ACパワーサプライやBELKINなど色々ありますのでお使いの規格に合わせて選びましょう。デジタルバックの買取はスリースター商会にお任せ下さい。

デジタルバック買取 Hシリーズ

PHASEONE Hシリーズで認識しない。

PHASEONE HシリーズをIEEE1394接続時にWin7の64bitで認識しないことがあります。これはOSによるIEEE1394の認識が変わったためで制御チップの種類によりどうすることも出来ない事があります。その際は別途増設ボードで!EEE1394ポートを増やすことで解決できる場合があります。左のボードは当社にて確認済みのものです。(Xi02200a)もし認識しない場合はポートを疑ってみては如何でしょうか?。デジタルバックの買取はスリースター商会にお任せ下さい。

デジタルバックの清掃のコツ

中判デジタルバックの清掃時のコツをお書きします。

 

①外観の清掃

デジタルバック買取 外観の清掃

外観の清掃はまずブラシでホコリと汚れを落とします。その後浮いた埃をブロワーなどで拭き取りましょう。デリケートな機械ですので出来るだけ乾拭きしましょう。

②液晶面の清掃

デジタルバック買取 液晶面の清掃

液晶画面は専用のクリーナーなどをごく少量付けて拭くようにしましょう。保護シールは傷が付いたら定期的に取り替えるように致しましょう。

③マウント面の清掃

マウント面の清掃

マウントは面はクリーナーを付けてまわりの埃を取るように清掃しましょう。センサー面には触れないようにまた埃が付かないように手早く行いましょう。

センサー面の簡単な清掃の方法 【上級編】

センサー面の清掃の上級編ではセンサー面の清掃のコツを記載いたします。センサー面の清掃の仕方は賛否両論ありますので色々試したうえで個々の判断で行って頂きたいと思います。下記に当店で行っている清掃方法を載せておきます。※下記方法は自己責任にてお願いします。

①下準備

下準備

今回使用するのはPHASEONEに同梱されているデジクリーンを使います。まずはセンサー面をブロワーで吹きます。その後Aの液体をペーパーに付けます。

②クリーナーを付ける

デジタルバック買取 クリーナーを付ける

ペーパーを付属のへらに巻き付けセンサー面にそっとあてがい拭き取ります。その際一方向のみで動かしましょう。

③センサー面の清掃

デジタルバック買取 センサー面の清掃

①~②を数回繰り返します。その後ペーパーを取り替えてBの液体をしみこませ仕上げに拭いて完了となります。

デジタルバック清掃道具のあれこれ

デジタルバック買取 デジクリーン

 デジクリーン

センサーの汚れ落としはこちらの商品が定番となります。センサーの清掃は練習してから行って下さい。

使用個所

・センサー表面

掃除用ブラシ

掃除機用ブラシ

ブラシでお勧めがカメラ専用のブラシです。専用の物のほうが大きさも使いやすくおススメです。

使用個所

・外装部分など

デジタルバック買取 外装部分

ダスパー

クリーニングペーパーはこれが定番と思います。間違ってもティッシュでは拭いてはいけません。

使用個所

・液晶面、センサー面

デジタルバック買取 エタノール

無水エタノール

速乾性があり外装の部分に使用可能です。ゴムは溶ける場合がありますので注意が必要です。薬局で手に入ります。

使用個所

・外装部分など

ブロアー

ブロアー

手になじむ大きさを選びましょう。手軽だからと言って缶のエアーダスターは使用してはいけません。(液が付着するため)

使用個所

・外装部分など

デジタルバック買取 オーナー写真

定期的に掃除しましょう。

他にも綿棒など使えるものがたくさんあると思います。ただ何度も言いますがセンサーは練習してから掃除するようにしましょう。綺麗なカメラは査定もアップします。カメラ買取はスリースター商会へご相談ください。

申し込みはこちらから

他の商品を見るにはこちら

0120-147-352
pagetop