ホーム>デジタルカメラ・ミラーレス一眼レフとの違いを知ろう
0120-147-352
コンテンツ

デジタルカメラ・ミラーレス一眼レフとの違いを知ろう

デジタルカメラ・ミラーレス一眼レフとの違いを知ろう

 

メーカーやモデルによって例外もありますが、デジタルカメラとミラーレス一眼レフには、主に3つの違いが存在します。

画像センサーのサイズ

画像センサーとは、レンズから入ってきた光を電気信号に変換する部品のことで、イメージセンサーや撮像素子とも呼ばれます。デジタルカメラとミラーレス一眼レフでは、ミラーレス一眼レフの方が画像センサーの大きい場合が多いです。
画像センサーは、大きいもの程より多くの光を集めることができます。集めることができる光の量が多いと、細かい部分の色まで詳細に表現することが可能になるのです。そのため、高画質な写真を撮りたいという方やキレイな夜景を撮りたいという方に向いています。

カメラレンズ交換の可否

カメラレンズ

ミラーレス一眼レフは、自由にレンズ交換を行うことができます。標準レンズ、広角レンズ、望遠レンズ、魚眼レンズなど、レンズの種類がある程度揃っており、目的に応じてレンズを使い分けることで表情豊かな写真が撮れます。

レンズ交換が可能なミラーレス一眼レフに対して、デジタルカメラはレンズとボディが一体化しており、レンズ交換には対応していません。デジタルカメラでは、ミラーレス一眼レフのようなボケ感を活かした写真撮影は難しいですが、値段が手頃で持ち運びに便利なため、気軽にカメラを楽しむのに適しています。

便利機能の有無

デジタルカメラ

ミラーレス一眼レフは高機能を持つ分、搭載されている機能を使いこなすためには専門的な知識や操作能力が求められます。

一方、デジタルカメラには便利機能があるため、カメラ初心者でも比較的扱いやすいという特徴があります。デジタルカメラに搭載されている便利機能には、防水機能、シーンの自動検出機能、ボタン操作によるマクロ撮影・ズーム撮影機能などがあります。

カメラの買い替えをお考えで、お手持ちのカメラが不要になるなら、カメラ買取を依頼しませんか。状態の良いカメラは、高額買取が期待できます。カメラの買取をご希望の方は、当店をご利用下さい。デジタル一眼レフフィルムカメラなど、あらゆるカメラ買取に対応しております。またカメラ本体だけでなくレンズや三脚、スタジオ機材といったアイテムも買取可能です。
高額買取にはコツがあり、サイトでは、高額買取のコツについてもご紹介しております。カメラ買取についてご不明点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

ミラーレスやデジタル一眼レフ、フィルムカメラなどカメラの高額買取ならスリースター商会

デジタル一眼レフなどカメラの高額買取なら【株式会社 スリースター商会】 概要

会社名 株式会社 スリースター商会
所在地 〒175-0083 東京都板橋区徳丸3-1-18 粕谷電器ビル3階
電話番号 03-5920-4087
FAX 03-5920-3087
URL http://www.honki-kaitori.com/
業務内容 カメラ買取、レンズ買取
説明 カメラの買取ならスリースター商会へ。デジタル一眼レフ・ミラーレスやフィルムカメラ、カメラレンズなど高価買取致します。キャノン・ニコン・ペンタックス・オリンパス・ライカ・ ハッセルブラッドなど各メーカーのカメラやレンズをお持ちならスリースター商会へ買取をお任せ下さい。
 
0120-147-352
pagetop